あなたの人生を変えるかもしれないダイエット

有酸素運動とは?

私たちが行う運動は、大きく「有酸素運動」と「無酸素運動」の2つに分けられます。
言葉にすると、大きな違いは無いように思えますが、
実際には全く別種の運動だと言うことができます。

 

 

有酸素運動の概要

 

有酸素運動とは読んで字のとおり、酸素を取り込みながら行う運動です。
つまり、呼吸をしながら行う運動ですね。

 

普段の生活よりも多く酸素を取り入れることで、
体内にある糖質や脂肪をエネルギーとして多く燃焼させることができます。

 

無酸素運動と違い乳酸をあまり出さないので、疲れが蓄積しにくく、
長時間の運動を続けることも可能です。

 

そして有酸素運動は、長い時間をかけて運動をすることで、
呼吸や循環器系の機能を刺激することになります。
それによって、体の内部にも有益な効果を期待することができるのです。

 

 

有酸素運動とは、どんなものなのか?

 

具体的に有酸素運動とは、どんなものなのでしょうか?

 

一般的には、体に多少の負荷をかけつつ、
ある程度の長い時間、継続して行う運動のことを言います。
もちろん、運動中は呼吸を伴います。

 

例を挙げると、呼吸をしながら長時間走る長距離走は有酸素運動です。
それに対して、数秒のうちに走り終えてしまう短距離走は無酸素運動だと言えます。
選手によっては、その名のとおり無呼吸のままで走りぬける人もいますね。

 

長時間かけて、ゆっくりと体の中の脂肪や糖質を分解しながら運動する有酸素運動は
たまってしまった脂肪を落とすのに最適な運動だと言えるのです。



 

 

1日5分でウエストマイナス5cm当たり前!?(女性向け)


門脇さんがたった1ヶ月で6kg痩せた秘密はコチラ↑

 

トータルビューティーワーク

 

 

41歳でもたった3ヶ月で体脂肪「23.4%」⇒「8.4%」!(男性向け)

ダイエット

 

ダイエット

 

有酸素運動とは?関連ページ

種類
効果
特徴